お知らせ

東京アート工芸2020の開催について

jMEA講師・師範会員の皆様へお知らせです。

 このたび東京アート工芸は新日本美術院から独立いたしました。この組織変更の関係で、新国立美術館ホームページの公募展案内には「第2回新院工芸展 国際公募 東京アート工芸 (主催:一般社団法人 新日本美術院)」が開催中止と表示されております。

 しかし、東京アート工芸2020は当初予定通り20201126日~125日の会期で開催することを決定しております。会場も同じ国立新美術館でフロアが変るのみです。「21世紀アートボーダーレス展」会場の半分が東京アート工芸の会場となります。国立新美術館のホームページも近々変ると思います。

 美術館のホームページをご覧になった方にはご心配をおかけしましたが、開催は決定ですのでご安心下さい。

是非皆様のご応募をお待ちしております。

<補足>応募費用の振込先は、応募用紙記載の口座が東京アート工芸の口座ですので、変更ありません。

ー jMEA 事務局 -